2015年03月26日

ところかわれば(coffee編)

 自宅ではカプセル式のエスプレッソマシンを使っています。濃厚なので一気にはのみません。それがハワイに来た途端に、コーヒーをまさにガブガブのんでいる自分に気付きます。滞在中の部屋にはエスプレッソではないコーヒーマシンがあります。これも私からすれば薄いのですが、こちらの友人は薄めていました。これは衝撃でした。今でこそファミリーレストランのコーヒーはおかわり自由なのは当たり前ですが、当初はデニーズだけでした。当時コナコーヒーというのが粉コーヒーなのかと思っていましたが、コナというのがハワイの地名だということが後にわかります。薄いからおかわり自由なのかと、今になって妙に納得です。

 以前、ハワイから帰国する飛行機でコーヒーを三杯飲んだら胃が重くなりました。それもそのはず、何倍も濃いのです。これからアメリカンコーヒーから、飛行機のコーヒー、エスプレッソへと移行します。

 さて、ビジネス誌に「OKY」という言葉が載っていました。「お前が来てやってみろ」の略です。現地駐在員が本社からの現場の事情を踏まえない指示に対してそう言いたくなるというものです。私は垣間見た程度ですが、今回の滞在で体験した、13歳以上にはベビーシッター(チャイルドシッター)をつけないで働きに出てはいけないとか、ただでさえ薄いコーヒーを薄めて飲んだりとか、衝撃を受けました。まさに常識なんていうものはところかわれば非常識です。それだけに良識を大切したいものです。

あろはぽこ
 
posted by 事務長 at 06:34| 日記