2015年08月31日

スーパーのレジ袋

 歳のせいか、スマホの使い過ぎか、スーパーのレジ袋を開くときに往生する。これが理解できなければ若者と言って間違いない。さて、私が幼いころ、スーパーで買物をすると袋詰をしてくれた。そしてある時期を境にどのスーパーでも一斉にセルフサービスとなった。、

 そして、袋詰をしてくれるのは高級スーパーのみとなった。しかし、その後にコンビニの数が増え、コンビニでは袋詰は当たり前。今の私は、スーパーで買い物したときは、冷蔵、冷凍、常温に分けるので、エコバックは使いにくい。女房がいるときは私が苦手な冷蔵庫に入れる作業はやってくれるが、たとえどあれ、買い物時に分別する。話はそれるが、私は「エコはエゴ」という考え方だけれど、エコバックは丈夫だし、保冷機能を備えたものもあるので、嫌いではない。

 さて、そんな中、近所のスーパーでレジ袋を開いて渡してくれる人がいます。私はいろんなスーパーに行きますが、そんな人を他に知りません。相手の気持ちに寄り添う、まさにこういうことだと思います。

ますがたぽこ
posted by 事務長 at 21:34| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: